Photoshopで煙や炎・ガラスなど半透明のものを綺麗に切り抜く方法

SnapCrab_110jpg @ 667% (レイヤー 1 のコピー 3 RGB8#) _2016-7-25_16-8-28_No-00

背景と一体化してしまった半透明のものをそのまま切り抜くのは中々至難のワザですが
Photoshopのアルファチャンネルの機能を使ってしまえば一発です。

・まず切り抜きたい画像をPhotoshopで開きます。開いたら「レイヤー」タブの隣、チャネルタブを開きます

SnapCrab_110jpg @ 667% (RGB8#) _2016-7-25_16-0-47_No-00
・「RGB」「レッド」「グリーン」「ブルー」と並んでいますが「RGB」以外、どれでもよいので
ひとつチャンネルを選んで、四角く表示されている部分を Ctrl + クリック。これで特定のチャンネルのみが選択された状態になります。
選択されたら今度は Ctrl + C で選択された部分をコピーしてください。

SnapCrab_110jpg @ 667% (グリーン8) _2016-7-25_16-1-28_No-00
・次に「チャンネル」タブから「レイヤー」タブへ戻ります。戻ったら元画像の下に新規レイヤーを作成。
先ほどコピーした特定チャネルのみの選択範囲を Ctrl + V でペーストします。(ペーストする前に選択範囲の解除 Ctrl + D を忘れないでください。)
すると半透明の煙が切り抜けてペーストされています。

SnapCrab_110jpg @ 667% (レイヤー 1 RGB8#) _2016-7-25_16-8-10_No-00
・このままの状態だと特定チャネルのみのデータがペーストされているのでなんだか薄い感じがします。
適宜、同じレイヤーを複製して透明度を調整、Ctrl + E などで薄いレイヤーの上から複製したレイヤーを結合して
濃くします。

SnapCrab_110jpg @ 667% (レイヤー 1 のコピー 3 RGB8#) _2016-7-25_16-8-28_No-00
・最後に元画像と同じ色の背景を作成してオリジナルに近い濃さに調整できればカンペキです。

 

※ 画像は deviantart から使わせて頂きました。

http://newcastlemale.deviantart.com/art/smoke-Trails-3-92834150

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です